お申し込みの前に必ずご確認をお願いいたします。

お預かりするお子さまは必ず、大人の方からお預かりし、大人の方へ受け渡し致します。

一人でお留守番ができるお子さまでも確実な安全は保障できないため、
お子さまを一人きりにさせる時間が発生してしまう保育はお断りしております。

【例】


 

スタッフは医療行為ができません。
病気のお子さまのお預かりに関しては、
回復に向かっている場合のみお引き受け致します。

回復期とは、風邪の治りかけ、発症から2~3日後、
その他の感染症の場合は病気の最盛期から主症状が治まった状態です。
( 診断書が必要となります。)

外傷性疾患(やけどや腫れ物など)については、症状が安定した時点からになります。

高熱が続いている、ぐったりしているなどの容態は、お預かりが難しいことを予めご了承ください。

投薬は、医師が処方・調剤した薬であり、かつ指定の依頼書に投薬の記載がある場合に限り
可能になります。

 


 

貴重品については、厳重に保管してくださるようお願い致します。

また、触れてはいけないものや特殊な素材のものがありましたら、
サービス提供前にお知らせください。